宝飯郡長沢村道路元標     豊川市赤坂町紅里
長沢小学校の旧東海道(県道374号長沢国府線)に面した所にあり、学校のフェンスの内側になるので、学校の敷地に入らなければならない。
長沢村の誕生は明治初期と云われるが、詳しい時期は明らかでない。 その後、昭和30年(1955年)4月1日に長沢村、赤坂町、萩村が合併して宝飯郡音羽町となる。
平成20年(2008年)1月15日宝飯郡御油町と共に豊川市に合併し現在に至る。

道路元標 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年01月21日撮影 】

(1)

(2)道路からフェンス越しに見ることはできるが・・・・・

(3)道路から見えるのは後ろ側

(4)表側は校庭に入らなければならない

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ