宝飯郡小坂井村道路元標   豊川市宿町字光道寺40
小坂井郷土資料館の入口の所に、丸ポスト、豊川道標識と共にあるが、ここに3つまとまってあるのも何か?不自然!
どこかにあったものをここに移したのか? あるいは、元々ここに道路が通っていたのか? 残念ながら分からない。
明治39年(1906年)9月12日、豊秋村と伊奈村が合併して宝飯郡小坂井村が誕生し、大正15年(1926年)9月12日、町制施行により小坂井町となる。その後、平成の大合併で平成22年(2010年)2月1日、豊川市と合併して現在に至る。
元標の文字が読み取り難いが ”小坂井町”ではなく ”小坂井村”になっているようだ。
道路元標 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年01月15日撮影 】

(1)小坂井郷土資料館

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ