萬福寺     豊橋市嵩山町奈木2
臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は月谷山、本尊は阿弥陀如来坐像、東三河四郡弘法大師87番霊場
山門に掛る「月谷山」の額は、水戸光圀公の弟である松平大炊の書であると言われ、本堂の「萬福寺」の扁額は老中松平定信の筆を複刻したもので、真筆のものは寺に保管されているという。
境内には、 市指定史跡である 萬福寺古墳 がある。

このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年04月13日撮影 】

(1)老中定信候ゆかりの寺

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)水戸光圀公の弟の松平大炊書

(7)

(8)老中松平定信筆の複刻扁額

(9)

(10)旧本堂鬼瓦

(11)阿弥陀堂

(12)

(13)

(14)阿弥陀如来坐像と両脇侍

(15)十王堂

(16)

(17)
(18)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ