金西寺(こんさいじ)    豊橋市下条東町古城82

曹洞宗の寺院で、山号は宝光山、創立は明応2年(1493年)といわれており、現在は 豊川妙厳寺 の末寺になっている。
墓地の脇には、江戸時代より続いている井戸があり、現在では、ポンプで汲み上げて蛇口より水が出るようになっている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年04月09日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(1)写真をクリックすると拡大表示され、もう一度クリックすると元に戻る

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ