神宮寺  豊橋市魚町79
慶長元年(1596)、廃寺となっていた禅宗寺院長禅寺を再建して開山し、天台宗白雲山神宮寺となる。
本尊は、普門寺 から譲り受けた大日如来像で、「延命地蔵」「 身代わり地蔵」と呼ばれ、願いを叶えてくれるお地蔵様として信仰を集めている地蔵がある。
三河准四国八十八ヶ所17番霊場豊橋西国三十三観音32番霊場豊橋幸せ地蔵11番霊場吉田七福神吉田三ヶ寺 の一つ。

神宮寺 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ