寶林寺 松尾芭蕉の句碑  豊橋市杉山町字松岡11
杉山町にある寶林寺は曹洞宗の寺院で、山号は大徳山、本尊は釈迦如来、渥美開運大師二十一霊場 の一つ。
の本堂の右手には、貞享4年(1687)、天津縄手(豊橋市杉山町)で門人越人と一緒に保美の杜国を訪ねた時に詠んだ句碑(冬の日塚)がある。
夏にはムクゲ、冬にはツワブキの花が楽しめるので、この時期に合わせて行くのもいい・・・・


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年08月11日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)冬にはツワブキの花が楽しめる

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ