12等級 鹿嶋神社のヒノキ    豊橋市雲谷町字上ノ山19番
普門寺 へ行く道すじにある鹿嶋神社は武甕槌命(たけみかづちのみこと)、応仁天皇を祭神とし、聖武天皇の神亀年中(724〜8)の創建という。 例祭日は10月第1日曜日。
狛犬は玉を足元に置く「玉取り」と、子供の狛犬をあやしている「子取り」が一対となっている。
拝殿の裏に聳え立つ檜木の大木で、樹高 22.3m、幹周り 3.83m、推定樹齢 200年以上、とよはしの名木百選(77) にも選ばれている。
全容をカメラに収めることができず、その雄姿をお伝えできず残念・・・・・
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年07月27日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

「子取り」の狛犬

PHOTO-7

PHOTO-8

「玉取り」の狛犬

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ