四警官殉職の碑 豊橋市今橋町 豊橋公園内
豊橋公園の駐車場の北側、豊川に近い所にある。
昭和41年(1966年)10月12日、東三河地方を襲った集中豪雨により朝倉川が氾濫して民家に住民3名が取り残された。豊橋警察署の5名の警察官が舟艇で3名を救助したが、その帰路で急流に押し流され、舟艇は 境橋(ダーダー橋) の橋脚に激突して転覆。1人が助かったが、警察官4名と民間人3名が激流に飲み込まれたという。 
この惨害を繰り返さないよう注意喚起の為にこの碑が建てられた。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年01月15日撮影 】

(1)駐車場の北、背後は豊川

(2)

(3)

(4)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ