旧西薗目小学校跡と二宮金次郎像   北設楽郡東栄町西薗目字畦市12番地
旧東栄町立西薗目小学校は、明治8年(1875年)12月15日 園村立西薗目小学校として開校。 昭和30年(1955年)4月1日 東栄町立西薗目小学校となったが、昭和34年(1959年)9月30日に閉校。 現在は 「西薗目老人憩いの家」 が建てられている。
そして学校の入口であろうと思われる所には二宮金次郎像が残されているが、閉校してから56年が経ち、その佇まいは歴史を感じさせる。
しかし、60年も昔、この山深い部落の小学校に何人の子供たちが通っていたのだろう??・・・・・
ここへ来るまでの道はかなりきびしい・・・・運転には充分注意して・・・・
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年04月28日撮影 】

(1)正面の建物が見えたら、手前の坂を左に入る。

(2)ここを上がって行く

(3)老人憩いの家

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)登校する子供たちを見守るように立っている

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ