藤七原湿地植物群落のシデコブシ   田原市田原町椿沢 平成3年3月22日 市指定天然記念物
籐七原(とうしちばら)湿地植物群落は、5,500uの面積をもち、シデコブシの群生地として東海地方最大級の規模を誇っており、たはらの巨木・名木100選(31) に選ばれている。
2月頃から芽吹き始め、3月〜4月にかけて淡いピンク色の花を咲かせ、秋になると、花からは想像できない奇妙な形の実をつける。


このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年02月10日更新 】
PHOTO-1

PHOTO-2

<拡大表示>

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

2月頃になると芽吹き始める
【 2014年2月10日撮影 】

PHOTO-6

PHOTO-7

春になると花が開く
【 2011年4月13日撮影 】

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

PHOTO-19

秋になると、こんな実をつける
【 2013年9月6日撮影 】

PHOTO-20

PHOTO-21

PHOTO-22

PHOTO-23

PHOTO-24

PHOTO-25

PHOTO-26

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ