14等級 津嶋神社のヒイラギ  北設楽郡設楽町豊邦字神谷沢13
豊邦の国道420号沿いにある津島神社の創建は不明だが、素戔嗚尊を祭神とし、旧9月19日が例祭日という。
背後の山の中腹には 豊邦のアカガシ が、神社の拝殿の左手には、樹高 約11m、幹周り 約1.88m のヒイラギ(柊)の老木がある。 節分の夜に、この木の枝と鰯の頭を玄関に挿すと悪鬼を祓うことができると伝えられている(したらの樹木 大木と希少木より)。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年05月30日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

社殿の左手にある

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

根元部分の腐敗が進んでいる

PHOTO-10

幹は空洞に・・・・

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ