伊豆神社のサカキ(榊) 北設楽郡設楽町田内字宮下東7
伊豆神社の大杉 の横に、樹高 約9m、幹周り 1.04m のサカキ(榊)の木がある。
榊の葉は一年中緑で、「栄える木」 から 「さかき」 と呼ばれるようになったとか・・・・ 神前に供える玉串などに使われ、「榊」の字は、まさに 「神」 の 「木」 。
夏に小さな白い花が咲き、秋には丸い小さな実が生って、熟すと黒くなってくる。
サカキ サカキの花 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年05月30日撮影 】

(1)大杉の横にあるので目立たない・・・

(2)

(3)

(4)

(5)つぼみがチラホラ見える

(6)

(7)

(8)
6月になると小さな白い花が咲く 【 2015年6月6日撮影 】

(9)

(10)
秋になると丸い小さな実が生る 【 2018年10月28日撮影 】

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ