鐘鋳場跡(かねいば) 北設楽郡設楽町荒尾欠田19の2 昭和43年2月1日、 町指定史跡

嘉永2年(1849) 宝泉寺の梵鐘を鋳た跡。 
鐘鋳場という地名は、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市など各地に残っているが、実際に石組が残っているのは珍しいという。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年04月05日撮影 】
PHOTO-1

県道433号から東に入るが、
こんな道なので目標物がない

PHOTO-2

道路脇にある農林組合のこの標識が目印
左側を注意して見ていこう・・・

PHOTO-3

この奥に案内標識が見える

PHOTO-4

ここが鐘鋳場跡

PHOTO-5

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ