宝泉寺のサルスベリ  北設楽郡設楽町荒尾字宝久保1
南泉寺の鐘楼の脇に、一本のサルスベリ(百日紅)の木があり、8月中旬頃になるとピンク色の花を楽しむことができる。
県道433号(和市清崎線)からも確認できる。
側にもう一本の木があるが、これはまだ小さく、花も少ない。
また、宝泉寺の梵鐘を鋳たという 鐘鋳場跡 が、ここから300m程南西の所に今も残っている。

サルスベリ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2014年08月25日更新 】
PHOTO-1

PHOTO-2

東側から眺める

PHOTO-3

南側から眺める

PHOTO-4

西側から眺める

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ