鞍船遺跡  北設楽郡設楽町津具鞍船9-4 昭和31年5月18日  県指定史跡
大正11年(1922年)に発見された縄文時代前期の竪穴式住居跡で、標高720mに位置する山地住居跡の代表的なものであり、現在のものは日本最古の復元家屋という。
金龍寺 の駐車場より、お寺を正面に見て左手の川沿いの林道を入る。  途中までは簡易舗装の道だが、弘法大師巡りがある所から未舗装の道となる。  駐車場より徒歩 10分程で案内標識があり、ここを左に入る。  小型車なら、ここまで車でこれそう・・・・
   地元では鞍船 = くらぼね と言っている。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年09月12日撮影 】

(1)川沿いの林道を進む

(2)弘法大師巡りがある

(3)

(4)更に進むと前方に案内標識が見える

(5)ここを左に入る

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ