面ノ木の三つ葉ツツジ@  北設楽郡設楽町津具
1標高1000メートル以上の高地にある 面ノ木園地 は、4月下旬になると自生しているミツバツツジの明るい紫色の花を楽しむことができる。
茶臼山高原道路の面ノ木ICから県道80号東栄稲武線を南下すると、すぐに左手に 「津具生活環境保全林」 の看板の立つ広場があり、ここに車を停めてぐる〜っと周りを散策できる。
また、面ノ木ICから 茶臼山高原道路を名倉方面に向かった所 でもミツバツツジが群生している。

ミツバツツジ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年04月26日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

PHOTO-19

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ