旧神田小学校跡と二宮金次郎像  北設楽郡設楽町神田字杉ノ根19番地
明治5年(1872) 8月10日、振草村立神田小学校として創立、平成7年(1995)3月31日 閉校し、設楽町立田口小学校に統合。
閉校後は、豊橋市神田(かだ)ふれあいセンターとして、野外活動や地元設楽町との交流を目的に利用されている。
校舎入口横には、高さ130cmの二宮金次郎像が残されている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年10月13日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ