林光寺の薬師如来坐像  新城市庭野字大脇6
林光寺 の薬師堂の隣の収蔵庫に木造薬師如来坐像( 国指定重要文化財)がある。 
昭和49年(1974年)に収蔵庫ができる以前は、林光寺の薬師堂に収蔵されていた。 その薬師堂は江戸時代の建築様式である宝形造りで建てられており、全体が一本の松の木で造られていると伝えられている。
薬師如来坐像は、「庭野のお薬師さま」と云われ、特に眼病に効果があるという。 毎年4月の第1日曜日に行われる薬師堂祭りで開帳される。   新城の昔ばなし「 お薬師さま
 薬師如来 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年01月28日更新 】

(1)

(2)写真をクリックすると拡大表示されます

(3)

(4) 薬師堂:全体が一本の松の木で作られているという

(5)

(6) 収蔵庫(昭和49年完成)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ