鹿かつら地蔵堂  新城市細川竹ノ谷
大野地区の明治橋西交差点から県道505号渋川鳳来線を 百間滝 に向かって進む。
旧細川小学校跡を左手に見て、ここから500m程進むと右に入る道がある。真立川に架かる浪沢橋を渡ってすぐに左折、そのまま進むとすぐに墓地が見え、その前に地蔵堂が建っている。
これは、昔、頭が真白な鹿を射止め、よく見ると頭にかつらのような白い毛をかぶり、王者の貫禄を備えていたので、ここに地蔵堂を建てて供養しているという。     鳳来町誌「 鹿かつらの地蔵堂
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2017年12月18日撮影 】

(1)

(2)ここを右折して・・・・・

(3)真立川に架かる浪沢橋を渡って、すぐ左折

(4)後は真立川に沿って進むのみ

(5)すぐに墓地の前に立つ地蔵堂が見える

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ