旧細川小学校跡と二宮金次郎像  新城市細川大沢35
県道505号(渋川鳳来線)を北上し、細川バス停の少し前に旧鳳来町立細川小学校跡がある。
創立は明治6年、道路向かいにある天白神社で授業を始めたのが最初という。
昭和51年(1976)、大野小学校・富栄小学校能登瀬小学校阿寺小学校細川小学校巣山分校 が統合して 東陽小学校 となる。
校舎の横には二宮金次郎像が残っている。

このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年05月13日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ