医王寺のクロガネモチ  新城市長篠字弥陀の前256番地
医王寺 本堂前には、クロガネモチの大木があり、冬になると真っ赤な実が鈴生りとなって、境内のいたる所にあるナンテン(南天) の赤い実と共に、花の少ない時期に彩りを添える。 
木の横にある2羽のフクロウの石像がチョッと気になる・・・


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年05月02日更新 】
PHOTO-1

【 2011年8月9日 撮影 】

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

初夏には白い小さな花を咲かせる
【2013年6月7日 撮影】

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

やがて実がなり・・・

PHOTO-11

冬になると、実が真っ赤になる
【2014年1月21日 撮影】

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る    HOMEへ戻る    このページのトップへ