大淵  新城市出沢橋詰
花の木ダム(長篠堰堤)の下流は、巨大な岩場になっていて、たくさんの淵があり、岩から下を覗き込むと、濃いエメラルドグリーンの水の中に吸い込まれそうな感じになる。
この岩場の下流に大きな淵があり、この淵は竜宮まで続いていると言われ、「 大淵と龍宮」の昔話が伝わっている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年05月22日撮影 】

(1)長篠堰堤

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)うの首

(12)大淵

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ