山県塚:山県昌景陣地・山県昌景の墓・山県甚太郎昌次の墓・従士名取又左エ門道忠の墓、高坂又八郎助宣の墓
山県三郎兵衛昌景 は武田軍の左翼に陣を敷き、弾正山の徳川家康の本陣 へ向かって攻撃したが、敵の弾丸に馬を撃たれ落馬、家臣の志村又右衛門によって胴切山に運ばれたが、すでに死亡。 現在地に葬られた。
設楽原古戦場いろはかるた  山県の最後 胴切りの松に 秘め          新城昔ばなし「 胴切り松 」

また、同じ場所に、山県甚太郎昌次、従士名取又左エ門道忠、高坂又八郎助宣の墓も並ぶ。
山県昌景  山県昌次 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
  

(1) ここを入って行く。 2005?年2月11日はこうだったが・・・・

(2)

(3) 2014年にはこのようにきれいになっていた。

(4)

(5) 火おんどり坂

(6) 四人の墓が並ぶ

(7)

(8) 山県昌景陣地

(9) 山県昌景の墓

(10)

(11) 高坂又八郎助宣の墓

(12) 山県甚太郎昌次、従士名取又左エ門道忠之墓

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ