信玄祖師堂跡  新城市八束穂
設楽原歴史資料館 そばの東郷中保育園前の道を入ってすぐ右手にある。
かって、私立信玄病院初代院長の牧野文齋によって建てられ、長篠設楽原の戦いの戦没者の位牌を祀っていたが、昭和32年に廃止され、現在はその場所に 「いろはかるた看板」が建っている。
設楽原古戦場いろはかるた  冥福を 祈る武将の 慰霊碑

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ