12等級 平井神社・織田信長旗本地  新城市上平井字タイカ166番地
平井神社の創建は明らかではない。 大穴貴命(おおあなむちのみこと)、倭姫命(やまとひめのみこと).、日本武命、素盞嗚命を祭神とし、例祭日は3月28日。
天正3年(1575)、長篠設楽原の戦いの時、織田信長が旗本陣として「信長ここにあり」と幟旗や旗指物を林立させた所で、信長本陣 はここから北東すぐ近くの所にある。
石碑は、石段の途中、鳥居をくぐって少し登った右手にある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年03月11日更新 】

(1)

(2)

(3) 平井神社

(4)  写真をクリックすると拡大表示されます

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15) 右の道を行くと・・・・

(16) 織田信長本陣極楽寺跡へ行く

(17)

(17)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ