北畠信雄本陣地  新城市上平井
天正3年(1575)、長篠設楽原の戦いの時、織田信長の二男で北畠家を継いでいる北畠信雄(18歳) は、稲葉一鉄と共に現在特別養護老人ホームが建っている高台に本陣を置いた。織田・徳川連合軍の最後尾の位置となる。
このすぐ背後が、織田信忠の本陣地 になる。


長篠設楽原の戦い  織田信長  北畠信雄(織田信雄)  詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年09月28日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ