殿井(とのいど)   新城市長篠字市場22-1
長篠城址 の駐車場の南から飯田線の踏切を渡って、線路沿いを進むとすぐ左手に廃屋がある。この手前右手にあるのが野牛曲輪の殿井で、ここから湧き出る水は、貴重な飲料水として使われたという。
今では雑草が覆い被さっているが、水は枯れる事無く、今でも滾々と湧き出ている。
しかし、残念なことに、横にある説明版の文字は殆ど読み取れない・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年01月14日撮影 】

(1)飯田線の踏切を渡り・・・

(2)線路伝いに進むと・・・

(3)前方左手に廃屋がある

(4)その少し手前右手。 上を飯田線が走る。

(5)殿井

(6)今でも水が涌いている

(7)かすかに「殿井」の文字が・・・

(8)これは管理されている史跡の説明版とは思えない・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ