八剣遺跡(やつるぎ)     新城市大宮字下馬場 昭和33年4月1日  市指定史跡
東部中学校手前にある弥生時代中期以降の連吾川沿いの集落地跡で、住居跡、石斧、土器などが発見されている。

道路の突き当たりには、徳川家康本陣跡 があるので、ちょっと寄ってみよう! 
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2010年08月18日撮影 】

(1)

(2)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ