巴山三川分水嶺と藤原俊成歌碑  新城市作手高里入り
巴山は、岡崎市と新城市の境にある標高719mの山で、山頂には 白髭神社 が鎮座し、豊川、矢作川、男川の三川分水嶺になっている。
その位置を示す三角柱には、それぞれ流れる方向に川の名と 藤原俊成 (平安末期の蒲郡市の歌人)の歌が刻まれている。
   豊  川  神代よりわきでる水の巴川いく千代へぬとしる人ぞなき
   矢矧川  ともへやまその水上をたづぬれば藤のしずくに萩の下露
   男  川  つるぎたち三河の水のみなかみの巴山とはここをいふなり
巴山  藤原俊成 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年02月20日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6) 写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ