島田の道祖神  新城市中島薮下
県道435号作手保永海老線から 島田のカヤ に向かう道の別れ際にある小さな橋を渡ってすぐ左手に道祖神がある。
石仏や馬頭観世音、賽の神などが祀られており、かってはこの街道も頻繁に人馬の往来があったようだ・・・・
そして、真新しいサカキが供えられ、今でも地元の人たちに大事にさせているのが伺われる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年08月09日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ