おもづな淵   新城市作手高松
国道301号より県道435号作手保永海老線に入り、旧協和小学校跡 を過ぎて巴川に沿ってしばらく進むと、旧作手南中学校跡(現在の作手農村環境改善センター) がある。
ここを過ぎるとすぐに赤羽根川に架かる柿之平橋があり、橋の上から右方向を眺めると、もう一つの橋が見える。 これがおもづな橋で、橋の下におもづな淵があり、つくでの昔ばなし「おもづな淵」が伝えられている。  つくでの昔ばなし 「 おもづな淵
ここの広場の奥には公衆トイレがあり、障害者も利用できる。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年08月14日撮影 】

(1)赤羽根川の柿之平橋

(2)橋の上より右方を見る

(3)広場の向こうにおもづな橋が見える

(4)広場の奥には障害者も利用できるトイレがある

(5)遠方よりおもづな橋を望む

(6)

(7)

(8)橋の上から作手農村環境改善センターを望む

(9)上流
(10)下流

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ