旧作手南中学校跡   新城市作手高松字柿平9番地7
昭和22年(1947年) 作手第二中学校として開校、翌年の昭和23年(1948年) 作手南中学校となる。
そして、昭和49年(1974年)廃校となり、作手中学校 へ統合。
廃校跡は、昭和59年(1984年) より 「作手農村環境改善センター」 として利用されている。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年07月22日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ