全昌寺・日下部城跡(くさかべじょう)(日下部村古城)   豊川市豊津町神ノ木218
全昌寺は曹洞宗の寺院で、山号は長寿山、東三河四郡弘法大師31番霊場で、笹踊りが行われる豊津神社 の道路向かいにある。
また、日下部城(日下部村古城)は全昌寺の辺りにあったというが、遺構は確認できない。

山門の横には 大王松 が、夏には タイサンボク の白い花を楽しむこともできる。
 
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年05月26日撮影 】

(1) 山門の左に大王松がある

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
全昌寺辺りに日下部城があったというが、遺構は無い 【 2020年11月15日撮影 】

(9)全昌寺を南西側から見る

(10)全昌寺の南

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ