松原渡し場跡  豊川市松原町瓜畠
国道151号の 長山駅 の南、松原城跡 の段丘の下にある宝橋の所から豊川の堤防道路を進むと、写真(2)の所から川に降りる舗装された細い道がある。この先、更に道は2つに別れ、左の道を降りて行くとすぐに突き当たり、その先は進めなくなる。 ここに昭和47年(1972年)まで船着き場があったが、700m程下流に 金沢橋 が出来たことによって廃止されたという。
対岸を見れば、わずかにその雰囲気が残っているが、そこが当時の船着き場跡だったかどうか定かでは無い・・・
  堤防からここまで車で来るとUターンは出来ないので要注意! バックで帰らなくてはなりません・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年12月23日撮影 】

(1)宝橋の南から堤防を南下し、

(2)ここから下に降り・・・

(3)左の道を突き当りまで進む

 (4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます