久保坂のテイカカズラ       豊川市久保町上見堂
久保町にある通称「久保坂」を 威宝院 の前から東に向かって進むと、すぐに右に入る細い道がある。 車は通れない・・・が、この上は 満願寺 になる。5月中旬から6月にかけて、この角にビッシリと小さな白いテイカカズラ(定家葛)の花が咲くが、花自体が小さいので、気にしていなければ目に入らないかも知れない。 ましてや、車を運転していたら殆ど気が付かないで通り過ぎてしまうだろう・・・・
でも、近づいて花の一つ一つを眺めると、小さな風車のようで、可愛くて愛嬌があり、今にも、クルクルと廻り始めるようにも見える。
   テイカカズラの花は、ここでも楽しめます。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年05月25日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ