赤塚山公園の桜  豊川市市田町東堤上1-30
赤塚山公園 歴史の道 では、推定樹齢300年といわれるヤマザクラや多くの桜が山の中腹に広がり、3月下旬~4月上旬にかけて満開となる。
ヤマザクラよりも一足先に 河津桜 が見ごろを迎えので、ここでは桜を2度楽しむことができる。

また、ここのほぼ中央には、赤塚山古墳と国分寺、国分尼寺の瓦を焼いたという 赤塚山古窯跡 がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2011年04月11日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ