上長山の馬頭観音  豊川市上長山町西水神平
長山駅 の西の跨線橋・本宮山橋を渡って 上長山白鳥神社 へ向かうと、100mも行かない所で、道路の右手に祠が見える。
その中に馬頭観音が祀られており、延享四年の文字が読み取れる。 江戸時代中頃のもので、ここから本宮山に向かう人馬を見守っていたのだろうか?
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年09月11日撮影 】

(1)本宮山橋から上長山白鳥神社 へ向かう

(2)

(3)

(4)延享四年の文字が見える。

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ