十王院  豊橋市二川町字東町110
天正13年(1585年)創立の曹洞宗の寺院で、本尊は薬師如来像。 妙泉寺 の東隣にある。
妙泉寺にある紫陽花塚は、十王院の境内にあったものを移転したものだという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年01月23日更新 】

(1)

(2)妙泉寺の手前から入って行くこともできる

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)一翁善得の碑

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ