多米小学校のツクバネガシ    豊橋市多米中町2-27-1
豊橋市のツクバネガシの中では最も太く、樹高 12m、幹周り 3.3mあり、推定樹齢200年以上で、とよはしの巨木・名木100選(51)に選ばれている。
学校の西門から入って行くと、正面(校庭の北側になる)にド~ンと構えた見事な姿の巨木が目に飛び込んでくる。
門を入ってすぐ右手に職員室があるので、声も掛け易い。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年08月15日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)これは「猿の腰掛」?

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ