杉山町のホルトノキ   豊橋市杉山町東荒子47-1
老津駅 から高縄城址 を経由して、 太平寺 の横を通ってそのまま進むと紙田川に架かる河内橋を渡る。 橋を渡った所で右に曲がり、すぐに左に入ると数mで突き当たる。突き当たった所で左前方を見ると、大きく枝を広げた巨木が目に入る。これが樹高約18m、幹周り約220cm-220cm、推定樹齢200年以上で、「とよはしの巨木・名木100選」に選ばれているホルトノキで、豊橋市のホルトノキの中では最も太いという。
秋には小さな実が生るというが、確認できなかった・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年11月05日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ