くすのき通のクスノキ並木  豊橋市八町通三丁目~中世古町
八町通三丁目の交差点から牟呂用水レインボータワーの所まで続くクスノキ並木は、昭和20年代に植えられたものとか・・・・ 
大きいものでは、樹高 20.7m、幹周り 2.35mあり、推定樹齢50年以上で、とよはしの巨木・名木100選(55)に選ばれている。
新緑の季節には、明るい緑の葉が茂り、小さな白い花をいっぱい咲かせ、並木通りを歩いているだけで爽快になる。
この時期より1ヶ月ほど前には、道路の両側の ハナミズキの花 が楽しめる。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年05月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ