吉祥寺とスダジイ(すだ椎)  豊橋市飯村北4-4-15
天正2年(1574年)創立の臨済宗の寺院で、山号は庚申山。本尊は釈迦如来坐像。
本堂の左手にスダジイの老木があり、樹高 10.1m、幹周 4.27m、推定樹齢 300年以上で、とよはしの巨木・名木100選(72)に選ばれている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年09月23日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ