石巻中学校のナンキンハゼ   豊橋市石巻本町字出口1
石巻中学校の正門を入って左手に、樹高 10.5m、幹周り 2.6m、推定樹齢 70年以上というナンキンハゼの大木があり、豊橋市内で最も太く、「とよはしの巨木・名木」100選 に選ばれている。 夏にはこの大木に、地味な花を咲かせるが、葉の色と同系色なので、遠目にはわからないかもしれない。 秋には緑色の実が生り、冬になるとその実が弾けて真っ白い種子が現れる(2017.12.2撮影)。
平成30年(2018年)7月28日、豊橋を直撃した台風12号によって、2本の太い枝が折れてしまったけど、倒木にまでは至らずに済んだようだ。

このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年06月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
夏には花を咲かせる 【 2017年7月11日撮影 】

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)
秋には緑色の実が生る 【 2018年9月15日撮影 】

(15)

(16)
冬になると実が弾けて真っ白い種子が現れる【 2017年12月2日撮影 】

(17)

(18)

(19)

(20)
平成30年(2018年)7月28日、豊橋を直撃した台風12号によって、2本の太い枝が折れてしまった!【 2018年8月5日撮影 】

(21)

(22)

(23)

(24)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ