平川神明社のスダジイ  豊橋市平川本町2丁目14-1
岩田運動公園 に隣接する平川神明社は元禄の初年頃、産土神( うぶすながみ )として祀られたのが始まりという。
天照大御神、水波能売神(みず はのめのかみ)を祭神とし、例祭日は10月第2日曜日。
境内には豊橋市で最も高い、幹回り 4.23m、樹高 19.5m、推定樹齢 300年以上ののスダジイの巨木があり、とよはしの巨木・名木100選(62) の一つになっている。 また、秋には拝殿の前の 金木犀の花と香り を楽しむことができる。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ