想い出の地碑     豊橋市細谷町馬門
23号線豊橋東バイパス細谷インターから北へ5~600m行った左手の道沿いにある。
太平洋戦争に於いて細谷地区の140名の若者たちは、ここから村民歓呼の声に送られ出征したという。 その想いでの地として昭和63年(1988年)9月23日、生還者一同によって建立されたもの。  碑の横には、旧海軍の重量約70kg、20cm砲弾の模型がある。
同じような「想い出の地碑」は田原市堀切町にもあり、新城市には 送迎之地碑 がある。

このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年12月26日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ