豊橋町立高等女学校発祥の地   豊橋市八町通2丁目
渥美郡役所跡 があった 「豊橋市職員会館」 の前に、「世紀をこえて育む」 と書かれた石碑が建っている。 この碑は 平成14年(2002年) 愛知県立豊橋東高等学校100周年記念として建てられたもので、豊橋町立高等女学校発祥の地 となっている。
明治35年(1902年)に開校した豊橋町立高等女学校は、 昭和13年(1938年) 豊橋市向山町西猿22 に移転し、昭和23年81948年) 現在の愛知県立豊橋東高等学校となった。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年02月25日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ