神野新田資料館   豊橋市神野新田町字会所前66
百年前、度重なる自然災害で毛利新田が壊滅した後を、神野金之助(かみのきんのすけ)翁 が神野新田を開拓。
この偉業と精神を後世に伝承する証として、神野新田開拓100周年を記念して、平成5年(1993年)6月に開館。各階テーマ別に展示、説明があり先人達の開拓の成功と歩みが刻まれている開拓資料館。
土日・祝祭日は休館なので要注意! 
   このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
   

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ