吉田宿本陣跡  豊橋市札木町
この辺りの札木町一帯が吉田宿の中心で、享和2年(1802年)の頃、清須屋与右衛門と江戸屋新右衛門の2軒の本陣と、脇本陣1軒、問屋場1ヶ所、旅籠(はたご)60数軒が軒を連ねた。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年05月07日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます