吉田宿問屋場跡  豊橋市札木町
江戸時代、主要街道の宿場には公用荷物の継立を第一の目的として問屋場 がおかれた。
吉田宿の問屋場は大動脈である東海道の宿駅として人足100人、馬100疋の常備を定められていた。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ