鉄道唱歌碑  豊橋市花田町西宿23-9
豊橋駅北側の 跨線橋に上る階段の下に、1972年10月14日に建立された鉄道唱歌の歌碑がある。
フェンスの中に設置されており、碑の前には雑草が生えて、歌詞が読み取れない部分もある。 
歌詞の30番目には、豊橋、豊川、蒲郡が歌われている。
             30番  豊橋おりて乗る汽車は これぞ豊川稲荷道 東海道にてすぐれたる 海の眺めは蒲郡
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年05月10日撮影 】

(1)豊橋駅北側の跨線橋

(2)跨線橋に上る階段の下にある。

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます